先日アマゾンにて購入したEagle Energy Vapor

これはこの前分解した通り、充電可能なバッテリーを内蔵している。
何故だろう...

それはさて置き、もったい無いので充電してまた使うことに。
どうせなら充電可能なモノにしてしまおう。




とりあえずバッテリーを充電してみる。

充電基板はTP4056というICを使ったヤツです。お馴染みの中華ショッピングサイト、AliExpress で一つ20円ほど。
安い!

このバッテリー、充電前に電圧を測ると2.7Vで過放電状態でしたが何とか持ち直しました。


そして改造ですが電池にコードをハンダ付けするだけ。



雑です。





上部のキャップに穴を開け、ピンソケットを埋め込みます。そんでもって絶縁処理をしたら完成。







充電中↓



たったこれだけ。
改造と言っていいのかも微妙ですが、
充電式にすることでランニングコストは激減しました。
リキッドは好きなものを吸い口から注入します。


充電も時間はかからないので、とても良い。オススメです。

ただ自己責任で....