クラスメイトからレコーダー的な何かの修理依頼を受け、修理して見ることにしました。


これです。

PanasonicのNV-VP30だったと思う


かなり古いタイプです。
部品の経年劣化と見た。

とりあえずパカして見る。




DVDの方が出てこないと聞いたので、ゴムがたるんでるのかな、と思ったが数年前に修理で交換したらしく、他をあたってみました。


基板。


ア"ッ!!

コンデンサ様がお亡くなりになっていました。

1000μ10Vが2匹です。

電源周りのコンデンサですが、ここがイかれた為に全体へ影響したのでしょう。

こういった機械では大抵電源周りが壊れてるイメージ。特にコンデンサ。

最初に壊れる電子部品はコンデンサだと良く聞きます。

翌日コンデンサを買ってきて交換。

余談ですが、地元に電子部品を扱うお店が2店あります。
近い方は鬼のようなボッタクリで、秋月電子の商品を10倍価格で売ってます...
もう1店舗は安いんですが山の上にあるので...

今回は山の上にチャリで行きました👳🏽


さて、孕んでいたコンデンサは2匹でしたが、もう一つ同じコンデンサがあったので三つとも全て変えました。




耐圧が気になったので50V耐圧ぐらいのヤツに強化。


組み立てて電源を入れたら治りました。



DVDもちゃんと見られました。
調べたらこの機種は結構似たような故障が多い模様。
と言っても本体がアキバで500円で売られていたりと、修理する必要性は薄い...

持ち主に返した所、図書カードくれるそうです。やったね‼︎🙆🙆🙆