パスタが好きなのでパスタを作りたいと思います。

早速作りたいと思いますが、その前に
パスタとスパゲッティの違いをあなたは説明できますか?

割と曖昧な人、挙手お願いします。

パスタといえばイタリアですね。
小麦粉を使った代表的な料理です。

スパゲッティとの違いは簡単、
パスタは総称、スパゲッティはパスタの一種という事です。

具体的に説明すると、パスタとは小麦粉をコネコネして作った麺状料理全般を指します。

対してスパゲッティは、パスタのうちロングパスタと呼ばれる部類に所属するもので、更にその中の太さ1.5〜2mm、長さ25cm程の物の名称の様です。


ロングパスタ族には他にも、めちゃくそ細いカペリーニやきしめんみたいなパッパルデッレなどがあります。有名なフェットチーネなんかもロングパスタ族です。

ロングパスタ族に対する物としては、ショートパスタ族があり、こちらにはマカロニとかペンネなんかが所属しています。


パスタとスパゲッティの違いはこんなところです。
僕は最近知りました




さて、パスタを作っていきます。
輪ッパスタ(個人的に気に入ってる)の名の通り、輪状のパスタを作っていきます。

長さはよくわかりませんが、おそらくショートパスタにカテゴライズされると思います。


まず、生地を作ります。
強力粉です。
なんか代用品もあるみたい。ググって下さい。

量は250gぐらいですかね。
適当です。
全ての理系が数字に厳しいという訳ではありませんよ。

これに卵2個をぶち込む
そんで混ぜます

ある程度混ぜたら少量オリーブオイルを混ぜる


だいぶボソボソになると思いますが、それでOKです
強く押し固めたらなんとか まとまるかな?ぐらいになったら、ビニール袋に入れて殴るなり蹴るなりして生地をコネます。
足で潰すのもアリ



折り畳んだりして10回以上繰り返す



生地をこねたら30〜から60分ほどビニール袋に入れたまま寝かします。


寝かせると少し柔らかくなります。
そして生地を伸ばしていく

厚さを均一にするために角棒を両端に置いてますが、ぶっちゃけあまり意味無い。
生地が弾力強めなので、ゴムみたいにビヨーンと元の厚さに戻っていきます。

かなり力を入れて薄くします。


生地を丸めて端を水でくっつけます。



巨大マカロニ







そしてそいつを細く輪切りにしていく。
潰れてタクアンの親戚みたいなものになります。

手でぱかっと開いて形を整える。





麺棒にズラリと並べてみます。
しばらく乾燥させるんですが、この時重ならない様に。くっつきます。









茹でてみる。

茹で時間は大体8分ぐらい。太さによる様だ。
それと、茹でる時の塩を入れるか入れないかですが、試してみると味が結構変わります。味付けのために入れるんですね





完成!
ゲロまずいのができるんだろうなぁと思っていたけれど、結構美味しい。






輪ッパスタ、おためしあれ