割とお久しぶりです。
はんだるです。


最近工作する時間がめっきり減りました....

休日も学校で潰れることが多くなってきたので、毎日少しずつでも進捗を生むしか無い。😃



本題に入るとNT京都で展示予定だったけれど見事未完成に終わっていた巨大チップ抵抗です。あれを完成させました。

これです

相変わらず雑です。


10Ωで作ったら誤差で2Ωプラスされたので、12Ωとかいうハンパな抵抗値です。

それと印字もずれたり表面凹んだりしてますけど、
よりリアル感を出しました。という感じで確認されたい。

ちなみに本体は石膏で、端子部分はステンレス板です。
もっと厚い板を使いたかったのですが金とか加工とか色々で薄くなりました。

余談ですが色々っていう単語便利ですよね僕は返答の8割程をこの単語が占めています
まあ大抵適当な返事をしていると色々怒られますね





製作過程も少し。





両端から出ている白コードが内部の抵抗線に繋がっています。




豆腐みたいな塊が出来ます。ちなみに石膏は豆腐の硬化にも使われたりするらしいっすよ。

石膏は硬化が早く、1時間もあればしっかりしてくるんですが、めっちゃ水を含んでます。
なので乾燥が必要です。
バーナーとかで完全に乾燥させると崩壊しますよ
水分は結合に必要不可欠です





ステンレス板をはめ込む。

この時に端子の内側とさっきの抵抗コードを半田付けしておきます。

取り出し乾燥が甘かったのでこの時点で結構ボロボロ崩れてます。



そして塗装
この時既に製作開始から数ヶ月経過している。


写真でもわかる通り、石膏が塗料を弾いたり吸収したりと部位それぞれで謎なムラが出来てしまいます。

厚塗りしまくってかなり改善しましたがこれです。

NT京都に持って行けなかった理由がこれです。

石膏はなかなかうまく塗装できないですね...
生乾きというのもかなり影響してるとは思いますが。


マスクしてスプレー
僕はペイントとかで印刷した奴を切り抜いただけの奴を使っています。

紙はスプレー糊で貼り付けて、浮かないようにします。

お手軽なのは良い。しかし糊が残るのはちょっと改善が必要。



そんなこんなで完成です。
取り掛かると割とすぐ完成しました。

サボり癖の影響がガンガン出てますね。


とりあえず作りたいネタが沢山残ってるので、これからかなりの期間はその消化となりそうです。