タイトル通り火炎放射器のサブギミック部分についてです。


現状こんな感じ。
12V入力でしっかりON-OFFできました。
少しレスポンス遅い気はしますが、調整でなんとかなりそう。

これは単発で、ボワっとやるタイプです。
メインじゃ無いんですが、他の進捗が死んでるので先にサブギミックが完成しました。
あとは腕に搭載するだけですが、腕の構造とかデザイン(?)とかまだまだなので、実際に腕から放炎するのはまだまだ先ですね。

↓放出テストの図


続いて燃焼テスト↓

電源を引っ張り出すのがめんどかったので手で押した(本末転倒)


バルブ部分から少量ガスが漏れるのがちょっと悩みどころですね。
ただ漏れるならいいんですが、引火するので.....

熱い
 



腕に搭載するときはシールド的なのを射出口の手前に設けてみようかなと考えてます。


まあ、
とりあえず今は左手完成を急ぎます。

では。


11/14 追記

動画上げたのでリンク
https://youtu.be/PlmaSi58CW4