まずLEDの中身を作っていきます。
IMG_5306

適当なスケッチにそって5mm厚の金属板を切り出します。


IMG_5365
今回の材料は、足の部分がステンレスで、ダイの部分が
アルミニウムです。
アルミニウムは表面に酸化皮膜を形成し、そのままでは電気を通しません。
しかもハンダ付けなど溶接がかなり難しいということで、
なるべく使いたくない金属なのですが、これしかなかったのでこれにします。
まあ今回ははじめに試作品としていくつか試す予定なので、
適当でおっけー


それでガンガン加工していきます。
IMG_5368

↓これが切り出したやつ。糸鋸でゴリゴリした。
IMG_5371

モデルを上においてみるとこんな感じ
IMG_5370
いい感じ。それっぽさが出ていますね。

そしてお次はダイと足を接合するのですが、ここがネック
アルミとステンレスは相性も微妙で、溶接が大変。
やれといわれても僕には無理なので、おとなしくチート(アロンアルファ)

強度も心配なので、ステンレス版で補強し、気持ち強くする。
IMG_5485
まあこんなもんでしょ()


そしたらうえにパワーLEDを乗っけます。

IMG_5489
こんな感じ。使っているのは秋月の1Wのやつです
少々放熱が心配です。


これでダイは完成。